garbhaって??

 

私が運営するホットヨガクラス【garbha】(ガルバ)とは、インドの昔の言語で『子宮』あるいは『全ての源となるもの』という意味があります。

 

私は、2009年の2月に子宮体ガンが発覚し、翌々月4月10日に子宮卵巣、左鼠径リンパ節を手術で取りました。

 

手術後、身体にくっついていたすべての管が取れた早朝、本当に何気なく、ヨガのポーズをとりました。

すると、自分の感情とは関係なく目から涙がどんどんあふれてきて、後から後から頬をつたう涙に、ひとりキョトンと驚いてしまいました。

 

ガン発覚から手術まで時間がなかったのもありますが、粛々となすべきことをこなしてきたつもりが、ヨガのポーズをきっかけに、置いてきぼりにしてきた心があふれ出たのでしょうね。

 

私がヨガのパワーを強烈に感じたきっかけであり、目には見えないけど大切にして欲しいもの、の意を込めて、この【garbha】という名前をつけました。

 

その後化学療法(抗がん剤)でツルツル頭の時期を経て、元気すぎる現在に至ります(笑)卵巣切除によるホルモンバランスの乱れからくる更年期障害様の症状や、鼠径リンパ切除による脚のむくみなどにもそんなに悩むことなくいられるのは、他でもなくヨガを続けているおかげだと思います。

 

ヨガは、身体に良いだけではなく心にも素晴らしい癒しと気付きをもたらしてくれます。

 

皆さんが、ヨガを実践することで穏やかで快適な毎日を得ることができれば、とても嬉しく思います。

 

ヨガインストラクター 櫻木たまき

 

>>メニュー・料金

>>お客様の声